パラサイト 半地下の家族 (監督ポン・ジュノ)感想・動画配信・キャスト・映画情報

4.5
ヒューマンドラマ

スポンサーリンク

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」情報

韓国映画パラサイト 半地下の家族情報

【監督・脚本】ポン・ジュノ/代表作映画「スノーピアサー」、映画「母なる証明」、映画「グエムル-漢江の怪物-」、映画「殺人の追憶」
【脚本】ハン・ジンウォン
【制作】2019年 CJエンタテインメント配給
【観客動員数】1031万人、※観客動員数ランキングを見る!
【公式サイト】https://www.parasite-mv.jp/
【受賞】
☆アカデミー賞:作品賞(クァク・シネ、ポン・ジュノ)、監督賞(ポン・ジュノ)、脚本賞(ポン・ジュノ、ハン・チンウォン)、国際長編映画賞(ポン・ジュノ)を受賞!

☆青龍映画賞:作品賞、監督賞(ポン・ジュノ)、主演女優賞(チョ・ヨジョン)、助演女優賞(イ・ジョンウン)、美術賞(イ・ハジュン)を受賞!

☆カンヌ国際映画祭:パルム・ドール[最高賞](ポン・ジュノ)を受賞!

☆ハリウッド映画賞:フィルムメイカー賞(ポン・ジュノ)を受賞!

☆オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(AACTA賞):アジア作品賞を受賞!

☆オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(AACTA国際賞):作品賞を受賞!

☆英国アカデミー賞:脚本賞(ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン)、非英語作品賞を受賞!

☆放送映画批評家協会賞:監督賞(ポン・ジュノ)、外国語映画賞を受賞!

☆日本アカデミー賞:優秀外国作品賞を受賞!

☆ブルーリボン賞:外国作品賞を受賞!  他にも多数受賞!

\無料視聴体験を利用して視聴できるのはどこ?/

動画配信状況の比較表をすぐに観たい!

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」主なキャストと代表作

俳優・女優(役名)過去の出演ドラマ・映画
★ ソン・ガンホ
(キム・ギテク役)
キム家の父(半地下)
・映画「弁護人
・映画「王の運命 -歴史を変えた八日間-
・映画「密偵」
・映画「タクシー運転手 約束は海を越えて
・映画「観相師
★イ・ソンギュン
(パク・ドンイク役)
パク家の御主人(富裕層)
・「今週、妻が浮気します」
・「ミス・コリア」
・「パスタ〜恋が出来るまで〜」
・「コーヒープリンス1号店」
・「白い巨塔」
★チョ・ヨジョン
(パク・ヨンギョ役)
パク家の奥様(富裕層)
・「99億の女」
・「完璧な妻」
・映画「情愛中毒」
・映画「後宮の秘密」
★チェ・ウシク
(キム・ギウ役)
キム家の息子(半地下)
・「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜
・「運命のように君を愛してる
・映画「ムルゲ 王朝の怪物」
・映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」
・映画「ディヴァイン・フューリー/使者」
★パク・ソダム
(キム・ギジョン役)
キム家の娘(半地下)
・「ビューティフル・マインド〜愛が起こした奇跡〜」
・「シンデレラと4人の騎士」
・「青春の記録」
★イ・ジョンウン
(ムングァン役)
パク家の家政婦でクビになる
・「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ
・「朝鮮ガンマン」
・「テバク」
・「まぶしくて ~ 私たちの輝く時間 ~
・「この恋は初めてだから」
★チャン・ヘジン
(キム・チュンスク役)
キム家の母(半地下)
・「愛の不時着」
・「椿の花咲く頃」
★パク・ソジュン
(ミニョク役)
キム・ギウの友人
留学のため、家庭教師の仕事にギウを推薦
・「花郎
・「キム秘書はいったい、なぜ?
・「サム、マイウェイ 恋の一発逆転!
・「彼女はキレイだった
・「キルミーヒールミー
・「ユン食堂シーズン2

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」あらすじ

過去に度々事業に失敗、計画性も仕事もないが楽天的な父キム・ギテク。

そんな甲斐性なしの夫に強くあたる母チュンスク。

大学受験に落ち続け、若さも能力も持て余している息子ギウ。

美大を目指すが上手くいかず、予備校に通うお金もない娘ギジョン… しがない内職で日々を繋ぐ彼らは、“ 半地下住宅”で 暮らす貧しい4人家族だ。

“半地下”の家は、暮らしにくい。窓を開ければ、路上で散布される消毒剤が入ってくる。

電波が悪い。Wi-Fiも弱い。水圧が低いからトイレが家の一番高い位置に鎮座している。

家族全員、ただただ“普通の暮らし”がしたい。

「僕の代わりに家庭教師をしないか?」受験経験は豊富だが学歴のないギウは、ある時、エリート大学生の友人から留学中の代打を頼まれる。

“受験のプロ”のギウが向かった先は、IT企業の社長パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸だった——。

パク一家の心を掴んだギウは、続いて妹のギジョンを家庭教師として紹介する。

更に、妹のギジョンはある仕掛けをしていき…“半地下住宅”で暮らすキム一家と、“ 高台の豪邸”で暮らすパク一家。

この相反する2つの家族が交差した先に、想像を遥かに超える衝撃の光景が広がっていく——。

※ストーリー引用元:「公式サイト」より

スポンサーリンク

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」視聴した感想・見どころ

半地下の住宅

韓国のソウルには、半地下の物件は珍しくないそうです。

その理由として、北朝鮮問題がありました。

1968年、北朝鮮の朝鮮人民軍のゲリラ部隊が当時の朴正煕韓国大統領の暗殺を計画し、潜入した青瓦台襲撃未遂事件が発生しました。

その後も、武装した北朝鮮工作員が韓国に侵入し、テロ事件が相次いだことにより、事態の悪化を恐れた韓国政府は1970年、建築基準法を改定。

新築の低層住宅には、国家非常事態に備えた防空壕として、地下室設置義務づけました。

引用元:「Wikipedia」より

つまり、「半地下」は、住居ではなく、もともとは、防空壕のような避難場所として、貧富の差に関係なく、作られていくようになったのです。

その後、南北対立の深刻さが落ち着き、ソウルの住宅供給不足が深刻化したため、政府は半地下の住宅使用を合法化することにしました。

「半地下」は、一時避難用として作られているので、窓が無かったり、小さい窓になるため、換気が悪く、じめじめとしてカビが生えやすく、

夏になると、我慢できないほど蒸し暑いというデメリットがあり、

住環境には適していないため、家賃が安く提供されました。

そのため、貧しい家庭や、お金を貯めたい若者らが住むようになっていったそうです。

アカデミー賞受賞!で世界中で話題を呼んだ作品!

世界中で数々の受賞を果たしたこの映画「パラサイト 半地下の家族」の評価を調べてみました。

ある審査員は、「先が読めない」楽しさや、「様々なジャンルが入っていて面白い!」などの評価をしています。

確かに、「先が読めない」ので、次に何が起こるかというわくわく感が、評価点に結びついた部分もあるでしょう。

ジャンルに関しては、全体は、”貧富の格差”を象徴した社会派ドラマと言える面がある一方、

それぞれの家族の懸命に生きるための心理を描いた”ヒューマンドラマも融合しています。

その他にも、前半は、笑いが絶えない展開で”コメディ”や”エロっぽい場面”もあり、後半は、”ミステリー”や”サスペンス”という、この豪邸に潜む謎とともに、事件が発生します。

様々なジャンルがつなぎ合わさった感じなので、まさに”今度は何が起こるのか?”という期待が湧いてくるのでしょう。

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」にパク・ソジュンが出演!

半地下に暮らす家族全員が無職で、金銭に困っているところに、キム家の息子ギウ(チェ・ウシク)のもとに、

留学するため自分のやっている高収入の家庭教師のアルバイトを代わりにやってもらえないか?

と友達のミニョク(パク・ソジュン)が訪ねてきます。

その時、ミニョク(パク・ソジュン)は、一見、高価に見える水石(山水景石)をプレゼントしてくれますが、

その後、映画のストーリー展開は、この水石とともに流れ、ギウの心境を表す役目もあるので、注目をしながら観てもらいたいアイテムです。

水石(山水景石)とギウとの関係性と変化

幸運を呼ぶ石(ギウが、この水石をもらうと、キム家に次々と幸運が起こり、無職から家族全員が高収入の仕事を得ます。)

この水石(山水景石)は、最初のうちは、浪人生のギウにとって、豪邸に行く時の心の持ちようとして、ミニョク(パク・ソジュン)の分身(本物の大学生)にしてくれるアイテムになります。

だから、出掛けるときに、偽の大学在学証明書を、「来年もらうはずの本物を早くもらっているだけで、偽物ではない!と思って行ってくる!」

ミニョク(パク・ソジュン)の分身(本物の大学生)になりきって豪邸に向かいます。

気持ちは、大学生のミニョクになっているので、教え子の女子高生とキスをしたり、結婚も考えたりします。

金運と合格運を呼ぶ石と説明を聞いている通り、この石をもらってからは、家族全員無職だったのが、豪邸で高収入の仕事に就くことができます。

石が偽物と分かる(元家政婦に自分たち4人が家族だという身元がバレ、パク家を騙して入り込んできたことが知られてしまう。同時に、ギウは、水石が偽物だと知る。)

元家政婦に身元がバレてしまい、パク家の奥様に報告されそうになる。このキム家の騙す行為により、元家政婦は仕事を失っているので、すぐにでも、報告されそうな勢い。

この豪邸では、ミニョク(パク・ソジュン)の分身(本物の大学生)と思って行動してきただけに、「ミニョクなら、こういう時、どうしたかな?」と、

この難局をどう乗り越えればいいか、ギウはポツリと言う。

しかし、ギジョンが、「ミニョクは、本物の大学生だから、こんな事態になることはない!」と、一蹴する。

ギウは、水石が「僕にへばりつく!」「僕についてくるんです。」と肌身離さず避難所で寝ている(石《=キム家》が偽物と分かっても、豪邸《偽の大学生》にしがみつきたい自分がいる。)

半地下が豪雨で水没し、体育館で避難しているとき、水石で得たと思っている夢のような生活が諦めきれず、抱きかかえたまま寝るギウ。

父親に、「この難局を乗り越える計画は無い。」と聞かされると、

「僕が、すべての責任を取ります。」

と、決心する。

ギウが石で殺人を考える(避難先の体育館で「責任を取ります。」と父に言う。責任とは?)

翌朝、ギウは、水石を持って、密かに元家政婦のいる場所へ向かう。

しかし、元家政婦は、昨夜の乱闘騒ぎの怪我が原因で、既に死んでいた。

川に石を置きに行く(根本的な計画を立てることが、川に水石を戻すこと。)

水石によって得られていた夢のような生活への執着心を捨て、水石に頼らずに、あの豪邸を手に入れる計画を決意します。

衝撃的な展開を迎えたラスト、ギウは「いつかこの家を父のために買おう!」と決心しますが、

映画サイトBANGER!!!のインタビューで、ポン・ジュノ監督は試算したところ

「彼(ギウ)の平均年収だと、あの家を購入するのに547年かかる」と明かしました。

しかし、豪邸が事故物件として値打ちが半落ちし、ギウがお金のためなら非道(悪事)なことを何でもやれば、

いつか、本当に手できる日があるかもしれませんね。

映画の終わったその後は、視聴者それぞれにストーリーを考えてもらいたいのでしょう。

3つの階層の家族 ー「富裕層」「半地下」「地下」

この映画では、「富裕層」「半地下」「地下」の3つの階層の家族について描いています。

富裕層は、高台にある美しい眺めの庭園を持つ豪邸に暮らし、必要なら、高額な家庭教師もいくらでも雇うことができます。

ペットのエサですら、半地下で暮らす自分たちの食事よりも高価な食べ物を与えられ、

子どもの誕生日には、山のようなプレゼントに、沢山の招待客のパーティーを開くなど、

優雅でリッチな生活を描きます。

一方、半地下の家族は、携帯電話のWi-Fiを、近所のWi-Fiをひろって何とか利用しようという切実な貧しさがあり、

道路に面した窓から見える光景は、道行く人の立ちションや、唾を吐く姿しか見えないような、富裕層と対照的な貧しい生活ぶりを描いています。

さらに、地下で暮らす家政婦の夫は、借金取りに追い回され、太陽を見ることなく隠れて暮らし、妻で、パク家の家政婦の仕事をやめさせられた妻(夫が地下暮らし)は、

仕事を辞めさせられた後、借金取りに暴力を振るわれ、顔に殴られた跡があるような生活をしており、半地下よりもさらに苦しい生活をイメージさせます。

「富裕層」「半地下」「地下」の3つの階層について、このような比較対象をする一方で、

生きているうちは、こんなにも、生活ぶりが違っても、

”死”に関しては、貧富に関係なく、「命は平等に1つだけ」というような描き方も面白いと思いました。

富裕層のプライドと半地下のコンプレックス

ギウが、初めて、バイト料をパク家の奥様からもらう時、

「ミニョクよりもバイト料を多めに入れときました!」

と、見栄を張りながら、一枚紙幣を抜くという、お金持ちのプライドなのかもしれません。

また、富裕層一家の御主人パク・ドンイク(イ・ソンギュン)は、

「キム・ギテクから変な臭いがする!」

「性格は、一線を引いた行動だが、臭いだけは一線を越えてくる!」

と、影で悪口を言っているのをギテクは聞いてしまいますが、

娘から、その臭いは、”半地下特有の臭い”であり、洗濯石鹸では解決しないと教えられたことで、

キム・ギテクは、体臭にイヤな顔をする富裕層(パク夫妻)に対して、コンプレックスを持つようになります。

観客がセリフを考える!

この映画には、いくつかの場面で、セリフがカットされています。

例えば、ギウが、高校生のパク家の娘ダヘに対し、

「ジェシカ(キム・ギジョンの偽名)を花に喩えるとバラで、君は○○!」

と、メモ書きすると、ダヘは、ニッコリ笑ってキスをしてくれます。

いったい、どんなセリフを書いたら、キスしてもらえたのか?

観客自身が、セリフを想像しないといけないので、観客の数だけ、様々なセリフが出てくることでしょう。

また、家政婦を辞めてもらう時、パク家の奥様は、辞めてもらう理由を何と伝えて、仕事を辞めてもらったのか?

パク家の息子ダソンが、ジェシカ(キム・ギジョンの偽名)に礼儀正しく接するようになったのは、どんな言葉かけをしたのか?

など、すべて、観客の想像に委ねられている気がします。

そんな「セリフが○○な場面」があるたびに、観客自身が、脚本家のごとく、つじつまが合う台詞を考えながら、視聴しなければいけません。

見終わった後まで、実は、こんなセリフだったのではないだろうか?

と、気になって仕方ありません。

そういった余韻の残し方も、もう一回、観たくなる楽しさがあるのかもしれません。

様々な仕掛け

この映画には、様々な仕掛けがされているようです。

後からそれを知ると、必ず、もう一度観たくなる仕掛けです。

例えば、

体育館で避難しているとき、体育館内に、冒頭で内職の仕事をさせてもらったピザ屋の夫婦が、オレンジ色の制服を着たまま避難している姿が見られます。

また、パク家の息子ダソンの描いた自画像は、

「実は、自画像ではない!」

という話しがあります。

自画像の背後に、テントのようなものがあり、ラストシーンごろに、テントがあるパーティーの場面に、その答えがあると言われています。

その場面に、描かれた人物がいると言われていますので、ぜひ探してみて下さい。

パラサイトな家族に笑いとハラハラが止まらない!

生活が苦しい時、優しい友達のおかげで高収入の家庭教師のアルバイトを得たキム・ギウ。

エリート大学生の友達ミニョク(パク・ソジュン)から、その豪邸の奥様は、

ヤング アンド シンプル!

な人柄であると聞き、その豪邸で、キムファミリーがみんな働けるように、嘘をついて家族を順番に送り込んでいくところは、笑いが絶えません。

家族みんなが他人として入り込んでいるため、何かあれば一丸となったプレーも見事である反面、

いつバレてしまうのか?

というハラハラ感もたまりません。

特に、パク家の息子ダソンが、「4人とも同じ臭いがする!」

と言い出した時には、「いよいよか~?」と、一緒にドキドキしてしまいました!

 

たくさん受賞しただけのことはある面白い脚本・映画になっていますので、

評判の高いこの映画に興味ある方は、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」の動画視聴を楽しむには?

動画配信状況

月額定額料金・無料お試し期間中に、見放題で視聴できます。
動画配信サービス月額利用料金お試し無料期間公式サイト
TSUTAYA宅配
レンタル8プラン
2,052円(税込)初回30日間無料詳細
課金制(1話ごとに有料)で配信中!
動画配信サービス月額利用料金お試し無料期間公式サイト
U-NEXT
※2021年12月31日 終了予定!
2,189円(税込)初回31日間無料詳細
paravi
※字幕/吹替
1,017円(税込)初回2週間無料詳細
FOD
※字幕/吹替
976円(税込)初回2週間無料
※キャリア決済を除き
詳細
Amazonプライム
ビデオ
※字幕/吹替
500円(税込)初回30日間無料詳細
dTV550円(税込)初回31日間無料詳細
ご利用前の注意事項
※「お試し無料」というのは、月額利用料金のみで、各サイト内には、有料(課金ポイント、課金レンタル)作品があります。有料作品の視聴については、別途、料金が発生します。

※「お試し無料期間」が終了すると、自動的に有料に更新」されます。有料更新を希望されない場合は、無料期間中に、ご解約手続きをお済ませください。

※各有料動画配信サービスは、頻繁に様々なドラマや映画を、配信の追加・配信終了を行なっています。そのため、上記の作品について、現在、配信状況が変わっていることがあるかもしれません。

最新情報については、各動画配信サービスで、ご確認の上、ご利用されますようにお願い致します。管理人で最終確認をしたのは、2021年10月の情報になります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました