麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~の感想・動画配信の無料視聴・キャスト・ドラマ情報

4.0
太祖王建

スポンサーリンク

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」ドラマ情報

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」ドラマ情報
「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」スペシャルダイジェスト公開

【話数】全20話
【原作】中国のテレビドラマ『宮廷女官 若曦』の原作でもある、中国の女性ベストセラー作家・桐華原作の小説『步步驚心』のテレビドラマ化
【演出】 チョ・ユニョン
【脚本】 キム・ギュテ/代表作「IRIS-アイリス-」「ライブ~君こそが生きる理由~」
【制作】SBS 2016年8月~2016年11月放送
【最高視聴率】11.3%
【公式サイト】https://kandera.jp/sp/rei/
【この作品関連の受賞】
《2016 SAF SBS演技大賞》
ベストカップル賞(イ・ジュンギ・IU)
韓流スター賞(イ・ジュンギ)
ファンタジードラマ男性優秀演技賞(カン・ハヌル)
ファンタジードラマ部門女性特別演技賞(ソヒョン)

《Soompi Awards 2016》
原作表現賞
今年のアイドル俳優(ベクヒョン)
最優秀ドラマOST(EXO-CBX「너를 위해(君のために)」)

《The 5th Annual DramaFever Awards》
Best Ensemble部門
Best Historical Drama部門

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」主なキャスト情報

ワン・ソ(第4皇子)役 … イ・ジュンギ/代表作「無法弁護士〜最高のパートナー」「TWO WEEKS」「朝鮮ガンマン」「アラン使道伝」

コ・ ハジン/ヘ・ス(二役)役 … イ・ジウン(K-POPのIU)/代表作「キレイな男」「ドリームハイ」

ワン・ウク(第8皇子)役 … カン・ハヌル/代表作「相続者たち」「ミセン-未生-」

ワン・ヨ(第3皇子)役 … ホン・ジョンヒョン/代表作「ペク・ドンス」「チョン・ウチ」

ペガ(ワン・ウク)(第13皇子)役 … ナム・ジュヒョク/代表作「ハベクの新婦」「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」

ワン・ウン(第10皇子)役 … ベクヒョン(K-POPのEXO)

ワン・ジョン(第14皇子)役 … ジス/代表作「力の強い女ト・ボンスン」「ドクターズ~恋する気持ち~」

ワン・ウォン(第9皇子)役 … ユン・ソヌ/代表作「30だけど17です」

ワン・ム(第1皇子)役 … キム・サノ/代表作「となりの美男<イケメン>」「カインとアベル」

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」あらすじ

ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。

目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だった!

ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。

そこで彼女が出会ったのは、世にも美しい8人の皇子たちだった。

優しい第8皇子ワン・ウクと惹かれ合う一方、冷徹な第4皇子ワン・ソに幾度となく危機を救われるヘ・ス。

ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第4代皇帝光宗だと知る。

果たして、ヘ・スの恋は歴史を変えてしまうのか——!?

※ストーリー引用元:「公式サイト」より

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」視聴した感想・見どころ

史実の登場人物について

初代高麗王太祖王建の王妃(妃、側室、宮廷外の夫人を含む)は29名。その王妃たちの初代高麗王太祖王建の王子が25名、王女が9名という大家族なので、登場人物のほとんどが、家族(異母兄弟など)になります。

多くの皇子のうち、このドラマに登場している8人の皇子は、歴史上、この時代の記録に深い関わりがある人物だけを選んだと言えます。

主人公:ワン・ソ(第4皇子)のドラマの中で表現された史実

・「第4代王光宗

・「血の君主と呼ばれるほど、大規模な粛正を行なった人物」⇒実際、血の君主と呼ばれた理由とは?

・「異母兄の第2代高麗王恵宗の娘婿になる」※恵宗の長女・慶和宮夫人は、叔父の第4代国王光宗の妃となる。

・「ワン・ウク(第8皇子)の実妹を妃(大穆王后)とし、異母弟を義弟・異母妹を妻とする

・「複数の兄弟を殺す」

・「王建の第22妃信州院夫人康氏が光宗の養母で、宮廷外で育てられた。」

【ワン・ソ(第4皇子)のドラマのその後の史実】
・恵宗の長男興化君を殺し、光宗に嫁いでいた恵宗の長女・慶和宮夫人は、兄の死後自殺をする。
・その他、光宗の行なった政治と粛正の詳細は、こちらの記事でご紹介しています。
>>>「光宗の政治と粛正の詳細
高麗光宗が兄弟を粛正した本当の理由とは?名君になるため陰で支えた策士もいた!
高麗光宗は、即位当初、名君と言える政治力で建国したばかりの高麗を安定しようと励んでいました。その政策も評価が高く、民心も得ていたはずなのに、なぜ、兄弟や豪族を大量に粛正し”血の君主”と呼ばれるようになったのでしょうか?光宗を陰で支えた策士もいたのでしょうか?
ワン・ム(第1皇子)のドラマの中で表現された史実

・ワン・ムの母親の地位が低いため即位には反対者が多かった。

・「第2代高麗王恵宗」即位2年で亡くなる。

・「記録では病死と残っていますが、”毒殺された”という見方がされています。」

娘(長女)を叔父のワン・ソに嫁がせる。

ワン・ヨ(第3皇子)のドラマの中で表現された史実

・ワン・シンニョムのチカラを借りて、即位した。

・「第3代高麗王定宗」即位4年で亡くなる。

・死の直前、光宗に譲位する。

ワン・ウク(第8皇子:王 旭)のドラマの中で表現された史実とその後

・光宗の異母弟。

・実妹が光宗に嫁ぎ、大穆王后となる。(それにより、異母弟である第8皇子ワン・ウクは、光宗の義弟にもなる)

【ワン・ウク(第8皇子)のドラマのその後の史実】

  • 光宗の息子の第5代国王景宗の伯父にあたる。
  • ワン・ウクの長男が「第6代国王成宗」になる。(※さらに、第8皇子ワン・ウクは、第7代高麗王穆宗(光宗の孫でもある)の祖父、第8代高麗王顕宗(ペガが「(王 郁)ワン・ウク」父親)の祖父にもあたる)
  • ワン・ウクの娘二人(長女《献哀王后皇甫氏》、次女《献貞王太后皇甫氏》)が、光宗と実妹《大穆王后》の息子の第5代国王景宗に嫁ぐ。
  • ワン・ウクの次女《献貞王太后皇甫氏》が、第5代国王景宗亡き後、ペガ(ワン・ウク)(第13皇子)と密通し、後に、生まれた息子が第8代国王顕宗となる。
  • 光宗とワン・ウク(王 旭)の実妹《大穆王后》の孫(宣正王后劉氏)と、ワン・ウク(王 旭)の孫(第7代国王穆宗)が婚姻する。(※光宗と第8皇子ワン・ウクの孫同士の婚姻でもあり、光宗と大穆王后の孫同士で、いとこ同士の婚姻関係にもなる。)

ドラマでは、ヒロインの「ヘ・ス」と「玉座」を取り合ってライバル関係だったけど、親子三代に渡って婚姻関係を結び合う悪縁が、ずっと続いたみたいですね~!

大穆王后のドラマの中で表現された史実

・「ワン・ウク(第8皇子)の実妹」

・「第4代王光宗の妻

・第5代国王景宗の母。

ワン・ウォン(第9皇子)のドラマの中で表現された史実

・「※謀反を起こし、光宗から毒薬を与えられ死ぬ。

ワン・ウン(第10皇子)のドラマの中で表現された史実

・「ワン・ウンの祖父・王規(ワン・ギュ)が、王規の乱により、王堯(ワン・ヨ)と王昭(ワン・ソ)によって処刑される。」

・ドラマのように、王規(ワン・ギュ)一族は皆殺しされました。

ワン・ウン母子の生死については不明となっていますが、母の第16妃小広州院夫人王氏(ワン・ギュの長女)、広州院君(ワン・ウン)も処刑された可能性があるという見方をされています。

・ドラマのように、広州院君(ワン・ウン)に妻がいたかどうかは不明。

※「王規の乱」とは?
ワン・ウンの祖父の王規(ワン・ギュ)が、「第2代高麗王恵宗」亡き後、広州院君(ワン・ウン)を第3代高麗王にしようと企み、恵宗の寝所へ刺客を送り込んだ罪を謀反として、処刑された事変。

ドラマを観ても、ワン・ウンが兄たちを差し置いて、とても玉座に就けるような立場でないことは分かります。

しかし、当時、祖父の王規(ワン・ギュ)は、建国功臣で、娘二人を初代高麗王である王建の妃にし、三女は、第2代高麗王恵宗に嫁がせ、病気がちな恵宗に代わって政治的権力も掌握していたため、欲が出たのか、陥れられたのかは、分かりません。

勝者の記録として、謀反だったとして残されています。
※「王規の乱」詳細は、こちら!

ペガ(王 郁:ワン・ウク)(第13皇子)のドラマの中で表現された史実とその後

・「第8代高麗王顕宗」の父にあたる。

・玉座に関心はなく、風流を好み、光宗の粛正の時代は、巻き込まれないように宮廷を離れ、あちこちを旅しながらさすらっていたようです。

・第13皇子のペガの本当の名前は「(王 郁)ワン・ウク」のため、ドラマ上、ワン・ウク(第8皇子)「王 旭(ワン・ウク」と区別しやすくなるように、”ペガ”という愛称にされたようです。

【ペガ(王 郁:ワン・ウク)(第13皇子)のドラマのその後の史実】

  • 第5代国王景宗亡き後、景宗の妃であり、第8皇子ワン・ウク(王 旭)の次女《献貞王太后皇甫氏》と密通し、後に、生まれた息子が第8代国王顕宗となります。
  • 密通の罪により、ワン・ウク(王 旭)の長男である第6代国王成宗によって、ワン・ウク(王 郁)は流刑後、997年に死亡。(韓国ドラマ「千秋太后」では、刺客に殺されています。)
  • しかし、ワン・ウク(王 旭)の長男の第6代国王成宗には王子が生まれなかったため、ワン・ウク(王 郁)と実妹の献貞王太后皇甫氏との密通により生まれた息子が第8代高麗王顕宗になりました。
こちらも、異母兄弟同士、悪縁が続いていきますね~。
ワン・ウク(王 郁)が、姪(父:王 旭)と密通することにより、甥(父:王 旭)によって流刑罪になっています。
ワン・ジョン(第14皇子・文元大王貞《ジョン》)のドラマの中で表現された史実

・「ワン・ヨとワン・ソとは同腹母の実弟」

【ワン・ジョン(第14皇子・文元大王貞《ジョン》)のドラマのその後の史実】

  • 王建の妃である貞徳王后柳氏の娘「文恵王后」とワン・ジョンは結婚(異母のいとこ同士)し、生まれた娘の献懿王后劉氏が光宗と異母姉《大穆王后》の息子の第5代国王景宗の第2妃となる。(それによって、後に、王に即位したわけではありませんが、文元大王貞《ジョン》という”大王”と呼とばれるようになったと言われている。)
  • 「ワン・ジョンの娘が第5代国王景宗の妃」(※ワン・ジョンと同腹母の実兄である光宗との子ども同士の結婚なので、いとこ同士による婚姻関係になります。)

初代高麗王太祖王建の王妃・王子・王女の王族系譜を、もっと分かりやすく図解に!

高麗初期・王族系図(太祖王建から第8代高麗王顕宗まで)
高麗初期、王族系譜(太祖王建から第8代高麗王顕宗まで)。韓国ドラマ歴史劇を見ていると、高麗時代初期の王族の関係が大変複雑で分かりにくいことがありませんか?それは、異母兄弟や姪など、親族間で婚姻しているため、大変複雑な関係になっています。それぞれの婚姻関係や、血筋を分かりやすくまとめてみました。ドラマを視聴する時の参考になれば幸いです。

以上のような史実をドラマに取り入れ、ヒロインのヘ・スのすべてと、ヘ・スとの友情・恋愛物語がフィクションということになります。

謀反の詳細な内容は、ほとんどが省略されています。

見どころ

イ・ジュンギは、インタビューの中で、、ヘ・ス役のイ・ジウンさんの演技力を絶賛していました。

作曲家でもあり、プロデュースも手掛けている人なので、演技力が他の女優とは違う感性を持っており、勉強になった面が多いと語っていました。

イ・ジュンギ自身にとっても、今まで培ってきた自分の演技力のすべてを、このドラマに出し尽くした集大成と言える!と自身の自信作であると言っています。

二人の魅力的な演技力は、イ・ジュンギやイ・ジウンのファンでなくても、十分感動できる場面が多数観られるのではないでしょうか。

冒頭のイ・ジュンギは、無表情の中に、光宗の持つ恐怖感と冷酷さを上手く表現していました。

視聴者は、高麗という歴史上の世界を、イ・ジウン演じるヘ・スを通して、この高麗の建国間もない頃の生活や、歴史人物の人柄を見ることが出来るように、演出力も良かったと思います。

ドラマの前半は、ヘ・スがたくさんの皇子に好かれ、可愛らしい笑顔に羨ましくもなりますが、後半は、皇子たちとの仲が壊れていき、ほとんど、「涙の場面」「悲しい場面」「切ない場面」ばかりになります。

特に、ラストシーンのヘ・スから光宗への手紙を読む場面は、涙が止まりません。

イ・ジュンギの様々な感情を使い分けた演技力、イ・ジウンの微笑ましい笑顔、カン・ハヌルの優しい笑顔からラストにかけて、だんだんと痩せこけていく老いを感じさせる顔の表情など、

出演者の意気込みと演技力が結集した良い作品になっています。

まだ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」を観ていない韓国ドラマファンには、特に、お勧めのドラマです!

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」動画視聴を楽しむには?

U-NEXTの動画配信状況

U-NEXTは、初めての利用なら、31日間の無料体験視聴を利用して、韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」を楽しむことができます。(2021年4月現在)

U-NEXT公式サイト・31日間無料体験
※2021年5月31日で配信終了予定!

※動画は予告なく削除されることがありますので、最新情報は、公式サイトでご確認下さい。

DVDレンタルなら、宅配TUTAYAがお得!

【TSUTAYA DISCAS】宅配TUTAYAなら、韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」を宅配DVDレンタルで視聴することができます。

TUTAYA公式サイト・初回入会から30日間無料お試し!
※DVDレンタルと動画配信がセットで無料体験!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました