カンテク~運命の愛~感想・動画配信・キャスト・ドラマ情報

3.0
フィクション時代劇(架空ストーリー)

スポンサーリンク

韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」番組情報

韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」番組情報

【話数】全16話
【演出】キム・ジョンミン/代表作「不滅の恋人」「王女の男」「朝鮮ガンマン」「SUITS/スーツ~運命の選択~」
【脚本】チェ・スミ
【制作】TV朝鮮 2019年12月から2020年2月
【最高視聴率】5.9%
【公式サイト】https://www.tc-ent.co.jp//sp/kanteku/

韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」主なキャスト

カン・ウンギ/カン・ウンボ(ホン・ヨン)双子の二役 … チン・セヨン/代表作「オクニョ 運命の女(ひと)」「不滅の恋人」「Born Again」「ドクター異邦人」「アイテム 」

イ・ギョン役 … キム・ミンギュ/代表作「パフューム~恋のリミットは12時間~」「ただ愛する仲」

イ・ジェファ役 … ト・サンウ/代表作「空から降る一億の星」「いとしのクム・サウォル」「コンビニのセッピョル」

チョ・ヨンジ役 … イ・ヨルム/代表作「チャングムの末裔」「ラブ・トライアングル~また君に恋をする~」「アチアラの秘密」

ワル役 … イ・シオン/代表作「W-君と僕の世界-」「キルミー・ヒールミー

韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」あらすじ

19世紀、朝鮮王朝の王イ・ギョン(キム・ミンギュ)は親迎行列の途中で何者かに襲われ、最愛の王妃とともに銃で撃たれて命を落とす。

王と王妃が銃で殺されたという話を聞いた都城一の情報商であり巫女のカン・ウンボ(チン・セヨン)は、以前銃の売人の情報を売ったことを思い出す。

王の遺体から銃弾を探し出そうとするが、死んだはずの王が突然息を吹き返し、驚きのあまりその場を飛び出してしまう。

その後、幼い頃の記憶がないウンボは、実の父親の友人だという大司憲ペク・チャヨンに連れられ、大罪人として囚われる父カン・イスの姿を目にしてすべての記憶を思い出すのだった。

一方、生き返ったものの王妃を失った悲しみに暮れていた王はある日の晩、夢の中で王妃とそっくりな女性と出会い…。

※ストーリー引用元:「公式サイト」より

韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」視聴した感想・見どころ

ドラマタイトルの”揀択(カンテク)”とは?

揀択(カンテク)とは、李氏朝鮮時代に始まったとされる王や世子の妃を選ぶための行事を指す言葉です。

揀択の開催が決まると、王族の婚礼を管理する臨時官庁“嘉礼都監(カレトガム)”が設置され、国中の民に、禁婚令が出されます。

禁婚令は、候補にしたい女性が、候補になりたくない一心で先に婚姻をしてしまうのを阻止する目的で、身分にかかわらず年頃の女性たちは、その期間、婚姻を禁じられました。

揀択へ参加する候補者たちは両班の娘たちで、個人情報を記した“処女単子(チョニョタンジャ)”を提出させて現代の書類審査のように揀択参加者を選んでいたと言います。

また、候補になりながらも、落選した場合は、生涯、独身を貫かなければいけない決まりもあり、最終審査まで残ると、そのまま側室にしてもらえるケースも多々あったようです。

このように、落選した時の娘の境遇や、あるいは、王妃や側室になり、宮廷の権力争いに巻き込まれることを恐れた両班は、候補に挙がることを嫌がることもあるため、

禁婚令を出し、強制的に妃選びをしていました。

王妃になれるかもしれないのに、
候補に名前が挙がることは、必ずしも、良い事ばかりじゃなかったのね~!

キャストについて

主演のチン・セヨンは、「オクニョ 運命の女(ひと)」が大ヒット作となり、注目される女優となりました。

しかし、オクニョのイメージが強すぎて、その後、時代劇に出ると、チン・セヨン=オクニョが登場しているように見えるほど、役作りがワンパターンに感じるのが残念なところです。

オクニョのキャラが好きな人には、いいのかもしれませんが、個人的には、もう少し違う顔のチン・セヨンも観てみたいところです。

王イ・ギョン役のキム・ミンギュは、これからを期待されている俳優。人気がうなぎ上りしている最中なので、今後、多くのドラマで活躍する可能性が大きいです。

初めての時代劇で、落ち着いた王の役、だんだんと王の威厳を出していくなど、ドラマの脚本の存在感と同じように、自身の時代劇の役作りも高めていきました。

ドラマの時代背景

「カンテク~運命の愛~」は、19世紀の架空の朝鮮王朝を舞台に、王イ・ギョンの妃選びのために行われた揀択を軸に物語が描かれています。

ドラマの登場人物もすべて架空人物ということになりますが、19世紀が舞台ということで、開国派が存在したり、外国から密輸入した銃を反王朝派が使うなどの時代背景があります。

朝鮮王朝第24代国王憲宗(在位期間:1834年 – 1849年)の時代背景に似たものがあります。

憲宗は、わずか8歳で即位し、病弱だったため、23歳で崩御しました。その後、江華島に流されていた第25代王哲宗を呼び寄せ王にしました。

当時、憲宗の母は、神貞王后趙氏。純祖(憲宗の祖父)の妃である純元王后(太后)が摂政となっていました。

そのため、安東金氏(純元王后の実家)と豊壌趙氏の勢力争いがあったところなどが似た設定になっています。

ドラマでは、一度若くして死んだはずの王が生き返ったことで、史実よりもどんどん遠ざかった話になっていきます。

このように、架空設定ということで、王と王妃が、親迎行列の最中、銃殺される場面や、死んだはずの王が生き返ったり、あり得ない状況を演出する一方、

揀択(カンテク)という王妃の座(=王の外戚という権力)を手にするため、派閥による権力闘争や、一族の将来を背負った女の闘い、そして、謀反が起こるなど、当時、本当にありそうだった人間関係や争いごとを織り交ぜながら、

王とウンボの運命的な愛が最後まで翻弄され、二人は、結ばれるのか? それとも、ここで、悲しい結末か?

と、新たな展開が多く散りばめられています。

一途に、命がけで愛する人を守ろうとする王を演じたキム・ミンギュは、この役で、好感度アップ!したのではないでしょうか♪

日頃のキム・ミンギュ(インスタより)

 

この投稿をInstagramで見る

 

김민규(@mingue.k)がシェアした投稿

スポンサーリンク

韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」動画視聴を楽しむには?

動画配信状況

月額定額料金・無料お試し期間中に、見放題で視聴できます。
動画配信サービス月額利用料金お試し無料期間公式サイト
TUTAYA宅配・TV
独占配信
2,659円(税込)初回30日間無料詳細
課金制(有料)で配信中!
動画配信サービス月額利用料金お試し無料期間公式サイト
U-NEXT2,189円(税込)初回31日間無料詳細
paravi1,017円(税込)初回2週間無料詳細
FOD976円(税込)初回2週間無料
※キャリア決済を除き
詳細
Amazonプライム
ビデオ
500円(税込)初回30日間無料詳細
dTV550円(税込)初回31日間無料詳細
ご利用前の注意事項
※「お試し無料」というのは、月額利用料金のみで、各サイト内には、有料(課金ポイント、課金レンタル)作品があります。有料作品の視聴については、別途、料金が発生します。

※「お試し無料期間」が終了すると、自動的に有料に更新」されます。有料更新を希望されない場合は、無料期間中に、ご解約手続きをお済ませください。

※各有料動画配信サービスは、頻繁に様々なドラマや映画を、配信の追加・配信終了を行なっています。そのため、上記の作品について、現在、配信状況が変わっていることがあるかもしれません。

最新情報については、各動画配信サービスで、ご確認の上、ご利用されますようにお願い致します。管理人で最終確認をしたのは、2021年6月の現況になります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました