BTS(防弾少年団)を視聴できる動画配信サイトはこちら!ワールドツアーコンサートから日本ライブなど

音楽番組(K-POP)

BTS, THE BEST (初回限定盤B)(2CD+2DVD)

世界中でブームを巻き起こした「Dynamite」をはじめ、日々、K-POPスターのBTS(防弾少年団)の人気は高まるばかりですね!

この人気の理由とは、一体にどこにあるのでしょうか。

BTS(防弾少年団)について、まだ詳しく知らなかった人も、すっかりファンになっている人も、動画配信サービスの音楽番組・バラエティ番組を観て、さらにBTSの魅力を探ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

BTSコンサート・日本公演動画配信サービス情報

【BTSのコンサート・ライブ】を観るなら、dTVが独占配信中!

もっと観たい!BTSのコンサート・ライブは、現在、dTVが独占配信中!

・WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ ~JAPAN EDITION~ at 東京ドーム
・2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN ~SPECIAL EDITION~
・BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ NEW YORK
・BREAK THE SILENCE: DOCU-SERIES(351日間の密着撮影によるドキュメント)など、見放題作品17タイトルなど。

動画配信サービス月額利用料金お試し無料期間公式サイト
dTV550円(税込)初回31日間無料詳細

31日間無料!退会はいつでもOK!/
dTVの無料視聴体験の申込み

スカパー!× TBSチャンネル1⃣で期間限定の独占放送!

※契約月の基本料と視聴料は無料!
([注意]解約は、翌月末が最短!)

※基本料金のほかに、視聴したいチャンネル(有料)を選びます。

TBSチャンネル1⃣&2⃣ の場合は、

月額料金1,100円/月(税込)

になります。

<BTS独占放送情報>
7月19日(月)午後11:00〜午後11:40 [#1]【日本初独占放送】
7月26日(月)午後11:00〜午後11:40 [#2]【日本初独占放送】
8月16日(月)午後11:00〜午後11:40 [#3]【日本初独占放送】
8月23日(月)午後11:00〜午後11:40 [#4]【日本初独占放送】
9月20日(月)午後11:00〜午後11:40 [#5]【日本初独占放送】
9月27日(月)午後11:00〜午後11:40 [#6]【日本初独占放送】

【放送内容・抜粋】

BTSワールドツアーに密着したドキュメンタリー番組『BRING THE SOUL: DOCU-SERIES』全6話を日本初独占放送する。

2018年にスタートした『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’』の韓国ソウル開幕公演をはじめ、北米及びヨーロッパツアーに密着する。ステージや舞台裏、ツアー合間のオフショット等、BTSの“ありのままの姿”を収めたドキュメンタリー番組『BRING THE SOUL: DOCU-SERIES』。

このドキュシリーズでは、2019年公開『BRING THE SOUL : THE MOVIE』の映画本編では見られなかったインタビューなども追加され、より一層大きくなったステージと新しく披露するワールドツアー前のメンバーの格別な覚悟と率直な本音ものぞくことができ期待を集める。

2018年8月、BTS初となるソウルオリンピック主競技場での開幕公演の初ステージを成功させるため、リハーサルはもとより、より完ぺきなパフォーマンスを披露しようと新しいチャレンジを繰り返すBTS。

公演を成功させるために綿密な練習を重ねリハーサルなど本番直前まで最善をつくすメンバーたちの姿をカメラが捉える。

2018年10月のアメリカ・アムステルダム公演では、この日誕生日を迎えるJIMINにメンバーと観客から「ハッピーバースーデイソング」のサプライズが贈られる。

会場に響き渡る歌声に、JIMINは感無量の表情で祝福を受けとめる。

その喜びの大きさとは…。

さらに7人への独占インタビューでは、舞台に懸ける情熱、彼らが今の位置まで上り詰めることができた原動力、ステージへの意気込み、メンバーとファンへの想いなど、リアルな本音が語られる。

引用元:「スカパー公式サイト」より

動画配信サービス月額基本料金無料期間公式サイト
スカパー429円(税込)
+選択したチャンネル視聴料!
契約月無料詳細


TBSチャンネル1⃣・2⃣のお申込み・詳細

ご利用前の注意事項
※「契約月の基本料と視聴料は無料」で、翌月から、自動的に有料に更新」されます。(※スカパーは、最低1カ月以上の契約となり、無料期間中の解約はできません。
スポンサーリンク

BTS(防弾少年団)の魅力とは?


動画は、デビュー曲「NO MORE DREAM」ー日本語バージョン

BTS(防弾少年団)について、まだ詳しくご存知ない方のために、簡単にこれまでの活躍をご紹介します。

BTS(防弾少年団)の受賞歴や高記録のおもな実績について

【2013年デビュー】
第5回Melon Music Awards新人賞、
第28回ゴールデンディスク賞アルバム部門新人賞、
をはじめ、この年は、主要授賞式で新人賞を多数受賞!

【2014年】
既存曲の日本語版で日本デビュー!
オリコン週間チャート8位にランクイン!
初の単独ワールドコンサートツアーを開催!

【2015年】
I NEED U」で様々な音楽番組で1位を獲得!

【2016年】
2016年3月、Forbesが発表した「ここ30日間で最もリツイートされた10のアーティスト」で、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーを押さえ、約539万リツイートを獲得して1位!

2ndフルアルバム『WINGS』は予約時点で約50万枚の注文があり、月間売上は約68万枚、年間売上は約75万枚に到達!この月間・年間売上数はガオンチャート(韓国の音楽チャート)の最高記録を樹立した。

デジタル部門でも、韓国国内主要8つのダウンロード・ストリーミング配信サイトや世界各国のiTunesチャートで1位を記録。

第8回Melon Music Awardsで『花様年華 Young Forever』でアルバム賞受賞!
第18回Mnet Asian Music Awards「今年の歌手賞(大賞)」「ベストダンスパフォーマンス男性グループ」の2つを受賞!
第1回Asia Artist Awardsで「歌手部門ベストアーティスト賞」「歌手部門ベストアイコン賞」受賞

⇒『BTS (방탄소년단) ‘EPILOGUE : Young Forever’ Official MV』YouTube動画を見る!

【2017年】
2ndフルアルバム『WINGS』を改変した3rdリパッケージアルバム『YOU NEVER WALK ALONE』を発売。予約注文約70万枚、月間売上は約71万枚を記録し、ガオンチャートで自身が持つ前作の最高記録を更新。

ワールドツアー「2017 BTS Live Trilogy Episode III: The Wings Tour」を開始。北米・南米・アジアと全10の国と地域で計17都市を周り、全32公演で約40万人を動員

日本7thシングル「血、汗、涙」を発売し、海外アーティスト歴代最速となる初週約23万枚を売上げた。

⇒『BTS (防弾少年団) ‘血、汗、涙 -Japanese Ver.-‘ Official MV』YouTube動画を見る!

2017年5月にはアメリカの『Billboard Music Awards 2017』でジャスティン・ビーバーらを抑えて「トップ・ソーシャル・アーティスト部門」を受賞。

初の日本ドーム公演「WINGSツアースペシャルエディション」を京セラドーム・2日間で8万人を動員。

12月、日本8thシングル「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」を発売。
オリコンでは、初週約36.5万枚を売上げ、週間1位を獲得
Billboard Japan Hot 100」でも初週約45万枚を売上げ1位を獲得

第19回Mnet Asian Music Awardsにて、二年連続で「今年の歌手賞(大賞)」を受賞。
第9回Melon Music Awardsにて、「ベストソング賞」を含んだ四冠を受賞!

【2018年】
ついに、5月、アメリカの週間アルバムチャートビルボード200」で初登場1位に輝いた。
アルバムチャートである「ビルボード200」での1位はアジア圏のアーティストでも史上初!
非英語圏の言語で作られたアルバムが1位の座に就くのは実に12年ぶりとなる。

『Billboard Music Awards 2018』で、「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を2年連続で受賞。MCを務めたケリー・クラークソンは、BTSを「全世界で最も立派なボーイバンド」と紹介。

アメリカン・ミュージック・アワード2018にて、フェイバリット・ソーシャル・アーティスト賞を初受賞!

韓流や韓国語の普及に貢献した功績があるとして、韓国政府から史上最年少で花冠文化勲章を受章

『第10回Melon Music Awards』にて、2つの大賞を含んだ七冠を受賞!

『第20回Mnet Asian Music Awards』にて、2つの大賞を含んだ五冠を受賞!

【2019年】
6thミニアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』を発売し、ビルボード200に1位でランクインし、月間では322万枚を売り上げた

Billboard Music Awards 2019』で、「トップ・デュオ・グループ賞」と「トップ・ソーシャル・アーティスト賞(3年連続)」の二冠を受賞!

アメリカン・ミュージック・アワード2019』にて、「フェイバリット・デュオ/グループ・ポップ/ロック賞」「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト賞」「今年のツアー賞」の三冠を受賞!

11月『第11回Melon Music Awards』にて、4つ全ての大賞を含んだ八冠を受賞

12月には、『第21回Mnet Asian Music Awards』にて、史上最多の4つ全ての大賞を含んだ九冠を受賞!

【2020年】
4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』を発売し、リリースから9日間で411万4843枚を売り上げ、 ガオンチャート「2020年2月月間アルバムチャート」で1位を獲得。

これは、ギネス・ワールド・レコードが2019年発表した韓国アーティスト最高売上(前アルバムの339万9302枚)を自ら最多更新するという快挙となった。

8月に、全て英語で歌うというデジタルシングル「Dynamite」を発売すると、ミュージックビデオは公開24時間で1億110万回再生

Billboard Hot 100」では初登場1位を獲得し、さらに2週連続で首位となった。

10月に、ジェイソン・デルーロ、Jawsh 685とのコラボレーション楽曲「Savage Love (Laxed-Siren Beat) (BTS Remix)」をリリースし、Billboard Hot 100』で「Dynamite」に続く2度目の首位を獲得した。

『Billboard Music Awards 2020』で、「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を4年連続受賞!

11月、7thミニアルバム『BE』を発売し、タイトル曲「Life Goes On」は、『Billboard Hot 100』で3度目となる首位を獲得!

アメリカン・ミュージック・アワード2020』にて、「フェイバリット・デュオ/グループ・ポップ/ロック賞」「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト賞」の二冠を受賞!

第12回Melon Music Awardsにて、3つ全ての大賞を含んだ六冠を受賞
第22回Mnet Asian Music Awardsにて、4つ全ての大賞を含んだ八冠を受賞した。

【2021年】
第63回グラミー賞に、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門に、アジア人歌手として初めてノミネートされた。

デジタルシングル「Butter」を発売。「Dynamite」に続く二曲目の英語曲ということで期待された本作のミュージックビデオは、24時間で再生1億820万回を記録

『Billboard Hot 100』では、「Butter」が4度目となる首位を獲得!その後、7週連続1位!

5週連続の快挙は、「Butter」を含め、過去に11曲しかないそうです。

さらに、8週目は、BTSの3曲目の英語曲「Permission to dance」に首位を譲って7位に後退した。だが翌週に「Butter」は、1位に返り咲き、通算9回目の1位を獲得しました。

⇒「BTS (방탄소년단) ‘Butter’ Official MV」をYouTube動画で観る

Billboard Music Awards 2021』で、「トップ・デュオ/グループ賞」と「トップ・ソング・セールス・アーティスト賞」「トップ・セールス・ソング賞」「トップ・ソーシャル・アーティスト賞(5年連続)」四冠を受賞!

ABC放送の朝の情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」が主催する「2021 サマーコンサート・シリーズ」にトップバッターとして初出演し、楽曲「Butter」と「Dynamite」をリモートで披露した。

年々、韓国内外で、人気が急成長しているのが分かりますね!

しかも、アメリカでの注目度が、驚くほどに、快挙の連続です!

これからも、さらに飛躍しそうな勢いですね!

 受賞歴の参照元:「Wikipedia」より

\アルバム曲も、ダウンロード前に、1曲ずつ視聴できて便利!/

レコチョクでBTSの音楽を視聴・ダウンロード!

人気の理由は?

こんなに人気が爆発していった理由に、いろいろ言われていることがあります。

メンバーの才能と個性が多彩!

BTSのメンバーには、それぞれ個性的な才能を持った人たちが集まっています。

「世界で最もハンサムな顔100人」で第1位!

アメリカの映画評論家TC Candlerの「世界で最もハンサムな顔100人」で第1位に選ばれたBTSメンバーが2人もいます。

一人目は、2017年に”V(ヴィ、別名:テテ)・「本名はキム・テヒョン」”です。BTSの中で、唯一ドラマ出演したことがあり、韓国ドラマ「花郎(ファラン)」でソク・ハンソン役を本名:キム・テヒョンで出演したことがあります。

二人目は、2019年に”JUNG KOOK(ジョングク)”が同じく1位に選ばれました!

”世界で最もハンサムな顔”のイケメンが、二人もグループ内にいるとは、女性必見!ですね~!
まだメンバーの顔を知らない人は、もったいないです!

IQは148の天才がメンバーに!

高校生時代に測定したIQは148!

というのは、リーダーの”RM”!

独学で臨んだTOEICで915点を取得し、大学修学能力試験の模擬試験で上位1%に入ったこともあるというほどの天才肌。

アメリカでスムーズに活躍できるのも、このリーダーの頭脳力と英語力が大きなチカラになっているのは、間違いないでしょう!

海外でインタビューされる時の様子を見ると、流暢な英語で、ウィットに富んだ返答が面白いです。

メンバーがまともな返事をできなくても、すべて笑みに変えてしまうようなツッコミを入れながら、スマートに切り抜ける。

頭がキレるのがよく分かるほど、巧みな話術です。

世界トップクラスなパフォーマンス・シンクロダンスが圧巻!

メンバーの中で実力ナンバー1のBTSのメインダンサーは、”J-HOPE”と”JIMIN

彼らを中心に、力強く複雑な振付を綺麗に揃えたカル群舞(メンバーの動きが完璧に一致するシンクロダンス)のダンスパフォーマンスは、とても見応えがあります。

この素晴らしいダンスも、アメリカで成功出来ている要因の一つなのではないでしょうか。

この圧巻のダンスパフォーマンスを集めた動画が、こちらです!

練習の時から、一糸乱れぬ見事なシンクロダンスです。

スピードも早く、難易度の高い振り付けが、美しくそろい過ぎていて、エンターテイメントの魅力がたっぷり伝わってくる動きです。

特に、ジャンプの高さも、着地の瞬間も同じタイミングで、驚くほど息のあったメンバーたちですね~!

その陰では、一日、十数時間でもダンスレッスンをして、乱れた箇所がないか、様々な角度でビデオチェックを行ないながらレッスンを積んでいるという話しもあります。

個々のダンスレベルは違うそうですが、心を一つにしたパフォーマーの熱い情熱が伝わってくる感じで、何度観ても「お~、スゴイ!」と見応えがあり、飽きない光景です。

ボーカルの歌声の技術も高い!

メインボーカルは、”ジョングク”、リードボーカルには、”ジミン”が担当。

サブボーカルに、”テテV)”と、”ジン”がいます。

メインラッパーには、”リーダーのRM”と、リードラッパーに”J-HOP”と、”SUGA”がいます。

BTSは、ヒップホップグループとして育てるためスタートをしたため、RM、J-HOP、SUGAの3人は、もともとラッパーとして採用されています。

だから、デビュー曲もラップ中心の音楽になっているわけね!

(現在は、K-POPアイドルに路線変更しています。)

ラッパーの歌詞部分は、3人で作詩することがほとんどだそうです。

全体の曲も、メンバーで作詞作曲している曲が多くあり、

自分たちのリアルな思いや、ファンへのメッセージなどを歌詞にすることで、共感を得ている面もあるようです。

そんなメンバーの心の込められた曲を、BTSの最年少メンバーのジョングクは、伸びやかなツヤのある歌声でメインボーカルを担当し、ジミンは、甘い高音ボイスが特徴的です。

「テテ(V)」と「RM」に関しては、中低音の声の良さから、Wikipediaの「非古典音楽のバリトンのリスト」に載っているほどの評価をされています。

このリストには、デヴィッド・ボウイやボブディラン、ミック・ジャガーなど、世界的ミュージシャンと名を連ねるほど、良い歌声ということですね。

ここで、BTSのそれぞれの歌声が聴けるYouTube動画がありますので、一人ずつの歌声を聴ける「Dynamite」をご覧いただけます。

 

いや~、とっても楽しそうに歌っていますね~!

観ている私も楽しい気分になり、仲間に入りたい気分になります~♪

 

このナマ歌ライブの臨場感、コンサートで味わってみたいわ~という気持になります。

今は、コロナ禍で、当分コンサートツアーの予定が出てくることはないでしょうが、

過去のワールドツアーのコンサート、日本公演のライブなどがたくさんそろっている動画配信サービスがありました!

dTVなら、BTSの約3時間近いコンサートで30曲近く歌う動画から、密着ドキュメンタリー映画など、19タイトルの作品が視聴できます。(2021年6月現在)

dTVでは、独占見放題作品なので、こんなにBTSのコンサートなどを満喫できるのは、ほかには、見つかりませんでした。

初めての登録なら、31日間無料視聴期間(一部有料作品あり)がありますので、今すぐにでも登録すれば、さっそく観ることができます。

登録31日後、退会手続きをされなければ自動更新されますが、月額利用料金は、月額550円(税込)なので、動画配信サービスの中では、安い方です!

V(キム・テヒョン)出演の「花郎(ファラン)」も同時に視聴できます。

BTSのコンサートのほかにも、韓国ドラマ・国内ドラマ・映画など、多数見放題作品があります。

31日間無料!退会はいつでもOK!/
dTVの無料視聴体験の申込み

BTS人気爆発のSNS!

BTSが、ここまで人気が高まった理由として、SNSを上手に使って、ファンを獲得していった!

という背景があるようです。

上記の受賞リストの中に、

☆2017年5月にはアメリカの『Billboard Music Awards 2017』でジャスティン・ビーバーらを抑えて「トップ・ソーシャル・アーティスト部門」を受賞。
☆約539万リツイートを獲得して1位!

というのがありますね。

「トップ・ソーシャル・アーティスト部門」については、その後、5年連続受賞しています。

当時、まだ所属事務所が小さかったため、SNSでBTS情報を多数発信していく中で、ファンから新たなファンへと繋がり、拡散していったようです。

もちろん、拡散された理由には、上記のようなBTSのビジュアル・華麗なシンクロダンス・歌声の魅力があってのこと。

そして、SNSには、BTSメンバー全員によるアカウントが1つあり、メンバーは、その一つのアカウントに、BTSの素顔や、日常の様子などをどんどんアップしていきました。

たまには、BTS自身の返事もあるなど、ファンに寄り添った対応や情報発信をしてきたことで、人柄的にも、好感を抱いていったファンも多いのではないでしょうか。

その結果、YouTubeでの「世界で最も検索されたK-POPアイドル」が、BTSが、2019年から2年連続で1位を獲得。

2019年6月10日にTwitter上に投稿された動画が「今年世界で最も多くリツイートされたツイート」として1位を記録。

などのSNSでの注目度がスゴイのが分かりますね!

あなたも、チェックしてみたいようであれば、以下のようにアカウントが豊富にあります。

【BTSのSNS】
・YouTubeチャンネル「BANGTANTV」(登録者数5270万人、2021年6月現在)
・YouTube「HYBE LABELS」(登録者数5780万人、2021年6月現在)
・Twitter 「BTS_official」(所属事務所アカウント)
・Twitter 「방탄소년단(防弾少年団)」(メンバー共有アカウント)
・インスタ 「bts.bighitofficial」(フォロワー4456万人、2021年6月現在)
・Facebook 「BTS (방탄소년단)・BTS(防弾少年団)
・TikTok 「bts_official_bighit
【アプリ】
・「Weverse
・「VLIVE

これらの利用で、BTSの様々な写真・動画・ミュージックビデオ・最新情報などをゲットすることができます。

BTSがもっと身近に分かるYouTube動画

「Dynamite」(日本語訳付き)ミュージックビデオ

グローバルに活動していく中で、英語バージョン、日本語バージョンの歌も出すようになりました。

韓国語の歌には、メンバーが日本語訳を付けたミュージックビデオをYouTube動画にアップしたものもあります。

言葉の異なるファンにも、歌に込められた意味を理解してもらいやすように、歩み寄ってくれているBTSの心遣いも見えてきます。

作詞作曲の多くは、メンバーがすることが多いので、自分たちの歌をより理解して聞いて欲しいという願望もあるのかもしれません。

その歌詞を読みながら観て欲しいというミュージックビデオの1つです。

【オフィシャルMV・日本語訳付き】⇒YouTube動画

【BTSメンバー(テテ:キムテヒョン)による日本語訳付き動画】⇒YouTube動画

韓国ドラマ「花郎(ファラン)」の挿入歌をコンサートで歌うメンバー!

キム・テヒョン(メンバーのV)の本名でドラマ出演。挿入歌を、JINと二人で歌う曲は、ドラマの中で何度も流れ、盛り上げました。

このファランを見た人なら、イントロだけで、すぐに分かる曲です!

 

聴くだけで、ドラマの名場面が浮かんでくるようなあの特徴的な音楽は、BTSだったのですね!

私にとっては、「これ、主題歌だっけ?」と勘違いしてしまいそうなほど、インパクトのある音楽でした。

コンサート会場でも大盛り上がりです!

お茶目な練習風景のBTSの動画

いつもまじめに練習してるのかと思ったら、テンションが上がり過ぎると、まとまりが恐ろしいほどの展開になってしまうようです!

歌番組で「ファイアー」を熱唱するBTSのセットがスゴイ!

音楽番組のセットですが、曲のタイトル「ファイアー」をイメージして、スゴイ!ファイアー感を出した中でのライブ中継の様子です。

BTSの人気が高いからこそ、スタッフもかなり手をかけて演出してくれたのでしょうか?

Billboard Music Awards 2018.2019表彰式出席のBTS密着ドキュメント動画

「Billboard Music Awards」の表彰式出席に密着取材し、本番前の練習の様子や、素顔からメイクをしていく様子、本番の様子、舞台裏の様子などがドキュメントで編集された動画です。
【2018年の様子】⇒YouTube動画

【2019年の様子】⇒YouTube動画

【BTSのコンサート・ライブ】独占配信情報!
動画配信サービス月額利用料金お試し無料期間公式サイト
dTV550円(税込)初回31日間無料詳細
動画配信サービス月額基本料金無料期間公式サイト
スカパー429円(税込)
+選択したチャンネル視聴料!
契約月無料詳細

31日間無料!退会はいつでもOK!/
dTVの無料視聴体験の申込み

TBSチャンネル1⃣・2⃣のお申込み・詳細

ご利用前の注意事項
※「お試し無料」というのは、月額利用料金のみで、各サイト内には、有料(課金ポイント、課金レンタル)作品があります。有料作品の視聴については、別途、料金が発生します。

※「お試し無料期間」が終了すると、自動的に有料に更新」されます。有料更新を希望されない場合は、無料期間中に、ご解約手続きをお済ませください。(※スカパーは、最低1カ月以上の契約となり、無料期間中の解約はできません。

※各有料動画配信サービスは、頻繁に様々なドラマや映画を、配信の追加・配信終了を行なっています。そのため、上記の作品について、配信状況が変わっていることがあるかもしれません。

最新情報については、各動画配信サービスで、ご確認の上、ご利用されますようにお願い致します。管理人で最終確認をしたのは、2021年7月の現況になります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました